穴場キーワードの見つけ方

ブログで収益を得る場合、検索キーワードを意識することが大切です。検索キーワードというのは多くの人が検索しているものであること、そしてライバルが少ないこと、という条件が求められます。ここでは、そのようなキーワードが見つけられない人にお勧めしたい方法を紹介します。

1.主語を変えてみる
例えば、ベビーカーを購入したいと思ったとしましょう。あなたはどのような検索キーワードを使うでしょうか。「ベビーカー おすすめ」や「ベビーカー 0歳児」などと検索する人が多いかもしれません。しかし、これがで検索しても大手業者のウェブサイトが出てくるのではないでしょうか。
それならば、主語を変えてみましょう。確かに自分の子供のためにベビーカーを購入する人もいるかもしれませんが、中にはおじいちゃんやおばあちゃんが孫のためにベビーカーを購入するということもあります。そうなれば、「ベビーカー 孫」と検索する人もいるのではないでしょうか。このように、主語を変えることによって検索キーワードが異なります。子供のために購入したいという人もいれば、孫のために購入したい、親戚の子供に購入したい、という人もいます。立場が変われば検索キーワードが変わりますので、もしもアフィリエイトで検索キーワードを探すならば、主語を変えてみてください。誰が誰のためにそれを購入しようとしているのか変えるだけでも、キーワードが変わってきます。それによって穴場のキーワードが見つかることも珍しくありません。

2.見方を変えてみる
見方を変えることも大切です。例えば、若い人であればベビーカーという言い方をしますが、お年寄りであれば乳母車、手押し車、という人もいるでしょう。そのような人に向けてアフィリエイトの記事を書くならば、「乳母車 孫」というキーワードを使ってみても良いかもしれません。立場を変えるだけではなく、言葉を変えるだけでも穴場のキーワードが見つかることがあります。
乳母車ではなく、手押し車という言葉を使ってみても良いですね。もちろん、キーワードを探すときにはしっかりとそのキーワードで検索し、ライバルがいないことを確認しなければいけません。しかし、ベビーカーという言葉を使うよりも乳母車という言葉を使った方がライバルのウェブサイトは減るでしょう。このように、見方を変えてみることで穴場のキーワードが見つかることもあるのです。

3.検索数が少なくても大丈夫
記事を書くときには、実際にそのキーワードで検索する人がいるのかどうか調べなければいけません。キーワードプランナー等を使うと、1ヵ月当たり10回から100回などという表示が出てくることもあるでしょう。10回なら少ない、と思う人もいるかもしれませんが、実は10回と表示されていても100回ぐらい検索されることもあります。これらのツールは参考程度に思って構いませんので、検索する人がいるならばその検索キーワードを選んでも構いません。
むしろ、検索される件数があまりにも多すぎるキーワードの場合、ライバルが多すぎることもありますので気をつけましょう。あまり検索されていないキーワードの方が、実際にはより多く検索されていて、ライバルが少ないということもあります。

ブログで収益を得るためには、穴場のキーワードを見つけることが大切です。多くの人が検索するキーワードであり、なおかつライバルが少ないキーワードを見つけるために、主語や見方を変えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です